私の今までの人生

私の今までの人生について

「人生山あり谷あり」という言葉がありますが、本当にそうだと思います。 今回は、今までの私の人生について書いていこうかなと思っています。

私は小・中・高と学生時代には、一時期いじめられていることがありました。 ですが、私はいじめられていることについてあまり何かを思うことはありませんでした。

逆にいじめている子に対して「1人では何もできないんだな」と感じていて、いじめられていることに反応することはありませんでした。 何も反応しないからいじめていてても楽しくなかったのか、いじめはいつも途中で終わります。 ですが、私をいじめなくなった変わりに、今度はいじめていたグループにいた子をいじめるようになっていました。 その子は私と違いすごく反応していたので、いじめられている期間が長かった気がします。 私はその子にいじめられていた立場なので、助けるということはしませんでしたが、一緒にいる子がいなくなってしまったその子は、私の所に来ました。

謝られることはありませんでしたが、その子と一緒にいるようになりました。 それはそれでいいかなという考えでした。

いじめられたりもしていましたが、仲良くしている子もしっかりいて、そのことはすごく仲よく遊んでいましたし、今でも仲良くしています。 今はお互い子供がいますし、働いているので、なかなか会うことが出来なくなりましたが、ほぼ毎日LINEをしています。

私は、「友達の数が多くて関係が浅い」よりも「友達の数は少ないけど関係が深い」ほうがいいと思っているタイプなので、仲良くなれる子だけと仲良くしているので気が楽です。

これが友達の面で今までの私です。

次に家族についてですが、私は3人兄弟の末っ子です。 そして親は私が小学5年生の時に両親が離婚しました。 それからは母が1人で頑張って育ててくれました。

シングルマザーだからといって何かに困ったことは特にありませんでした。 母は仕事を2つ掛け持ちしていたので、寂しく感じることはありましたが、父がいなくて寂しいと思うことはありませんでしたし、離婚した方が楽しく生活出来ていたと思います。

また母が私が友達から「シングルだから~」と言われることがないように、色々としてくれていました。 何か欲し物があれば、出来るだけ買ってくれていましたし、シングルに思われないようにしてくれていました。

そのおかげか私は友達からシングルだと思われることはありませんでしたし、「シングルだよ」と言うとビックリする友達もいました。

ビックリされるということはやはり母のおかげだなと改めて感じています。

また私は、母にすごく迷惑をかける子で、夜中によく遊びに行っていましたし、朝方帰ってくるのが当たり前な時がありました。 それは中学生からで、すごく迷惑・心配をかけたと思います。

怒る時は怒りますが、怒らない時は怒らないで危ないからと送って行ってくれることや迎えに来てくれることもありました。

子供の時ってそれが当たり前だと思い、感謝することはありませんでしたが、今思うとすごく迷惑・心配をかけていたなと思っています。

母は母役でもあり父役でもあり、1人2役しているのに私は迷惑ばかりかけていたんだなと思うと申し訳なく感じます。

ここまでが私の今までの家族の人生です。

続いては高校を卒業したからの話をします。 私は高校を卒業してから、あまり働くことなく遊んで過ごしていました。 短期のバイトをすることはありましたが、ほとんど遊んでいた気がします。

ですが、あるエステサロンで働くことになり、働いていましたが、そのサロンの化粧品が合わず肌が荒れてしまい、皮膚科に行きました。

自分の肌に合わない物をお客さんや友達に進めることは出来ないなと思い、これがきっかけでやめてしまいました。 そしてそのころ子供を妊娠したのが発覚しました。 初めてのことでわからなかったですし、つわりが無かったので、妊娠に気付いた時にはもう大きくなっていました。

妊娠が発覚する前に彼氏と別れていましたし、嫌で分かれたので、1度はおろすことも考えてしまいましたが、やはり自分の中にもう大きくなった子供がいると思うと、産みたいという気持ちが大きくなり、母にいい産むことを決め、彼氏にも連絡を取り、2人で育てることになりました。

それが今の旦那ですが、やはり嫌で分かれていたので、喧嘩をすることがすごく多くて大変でした。 もとから子供が好きで早く結婚したいと思っていたので、子供が産れてからはすごく親バカになり、毎日写メを撮っていました。


そしてその2年後には2人目を妊娠して出産しました。 1人目は女の子で育てやすかったのですが、2人目は男の子で初めてだったので、苦戦しました。 また男のことはすぐに風邪を引いてしまうので、すごく大変だなと感じていましたが、はやり可愛くて、写メはたくさん撮っていました。

2人の子供を育てることはとても大変で、もっと兄弟がいる人はすごいなと思いましたし、シングルで育ててくれた母はすごいと改めて感じました。

今も上の子が反抗期ですごく大変ですし、日々苦戦しながら生活をしていますが、楽しく過ごしています。

これが高校を卒業してからの私の人生です。

最後に私が今まで体験したことについて書いていこうと思います。 まずは、3歳の時に盲腸になりました。 すごく痛くて立つことが出来ませんでしたし、「あと1日遅れていたら死んでたよ」と医師からも言われたことを覚えています。 盲腸腹膜で盲腸が破裂していたので、本当に危なかったそうです。

このように人生には、色々なことがあります。 良いこともあれば悪いこともあるということです。 全てが思い通りに行くわけではありませんし、悪いことがあって嫌だからもう消えてしまいたいと思ってしまうだけならまだいいですが、それで命を絶とうとするのは辞めてほしいと思います。

生きていれば嫌なこと以外にもたくさんいいことがあると思いますので、人生山あり谷ありなんだということを頭に入れておき、悪いことがあったから今度は良いことああるかもと思い、生活するといいかもしれません。

↑ PAGE TOP